お知らせ

クルーズニュース

クルーズ客船で働くクルー向けバスツアー!

at 2017/03/02

当財団では「多言語対応観光案内ボランティア養成事業」として、クルーズ客船で働くクルー向けのバスツアーを実施しました!

歴史に関わる案内は福岡市観光案内ボランティアが担当し、それをウェルカムサポーターが英語に訳すという形でツアーガイドを行いました。
今回は、”東長寺・博多町家ふるさと館 博多人形絵付け体験” コースです!

11:00過ぎにクルーズセンターを出発し、ツアーのスタートです!
参加者は8ヶ国17名。ほとんどのクルーは初めての市内観光です。

 

 

バスの中では寺社の大切さや参拝マナーについて、ウェルカムサポーターが説明。皆、真剣に話を聞いていました。

まずは東長寺の見学です!
その歴史や創建した空海についてなど、福岡市観光案内ボランティアとウェルカムサポーターの話に熱心に耳を傾けていました。

 

 

 

福岡大仏の参拝について、バスで学んだマナーを実践です。
ウェルカムサポーターの見本に続いて、一人ずつ、ろうそくとお線香をお供えしました。

 

 

お昼にはうどんをいただきました!
うどん初体験のクルーも多く、それぞれ好きな具材をトッピングして楽しい食事となりました。

 

その後、櫛田神社にも立ち寄り、見学や参拝などを行いました。

 

 

そして、メインイベント!
博多町家ふるさと館での博多人形の絵付け体験です。
先生から筆の使い方などを教えてもらい、スタートです!

 

皆、思い思いに色を塗っていきます。その顔は真剣そのもの!!

 

 

絵付けをした人形は、記念として持ち帰りました!

このあと、ゆめタウンでのショッピングで今回のツアーは幕を閉じました。
参加者の中には初めて船の外へ出る人もおり、とても貴重な経験になったと話してくれました。

3月9日には、第二弾として ”福岡城・愛宕神社コース” のツアーが予定されています。引き続き成功に向けて準備中です。

 

 


facebook
コンベンションスケジュール
youtubeチャンネル

会員企業検索 会員企業検索 会員企業検索
賛助会員ログイン
賛助会員募集中