お知らせ

クルーズニュース

16万トン級「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」が中央ふ頭クルーズセンターに寄港!

at 2017/05/09

 博多港は、日本の国内外との交流を拡大し発展するために、アジア拠点港を目指した新たな港づくりを行っています。
中央ふ頭クルーズセンターでは、クルーズ客船受入環境が強化され、世界最大級の船も寄港できるようになりました。

 

これまで、その大きさから箱崎ふ頭にしか寄港できなかったアジア最大級の「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」が、5月3日(水)、中央ふ頭クルーズセンターに初めて寄港しました!

 

総トン数:16.8万トン

全長   : 348メートル

定員   : 4,905名

 

 

博多どんたく港まつりの期間中ということもあり、ウェルカムサポーターはどんたくの法被でお客様をお迎えしました!

  

 

クルー対応のため、屋外にも臨時カウンターを設置しました。

 

 

 

(通訳をする中国語ウェルカムサポーター)

 

クルーズ客船寄港数で日本一を誇る国際旅客港として、さらにその役割が大きくなった中央ふ頭クルーズセンター。

これからますます忙しくなりそうです!


facebook
コンベンションスケジュール
youtubeチャンネル

会員企業検索 会員企業検索 会員企業検索
賛助会員ログイン
賛助会員募集中