イベント

イベント

「光頭無毛文化財 田中諭吉展」が開催されます!

at 2013/03/25

 

 戦後の焼け野原。暗い世相の中、絞り出した頓智とアイデア、そして溢れる郷土愛で福岡・博多(福博)の街に「元気」を与え、今日に伝わる明るく楽しい福博の行事を創作した人がいるのをご存じですか?

 

 その人は、1901年(明治34年)1月29日、博多の川端に生まれました。この4日前には明治の偉人・福沢諭吉が逝去。父親は、かの偉大な人物にあやかろうと、誕生した我が子を「諭吉」と命名。ここに、稀代のアイデアマン・田中諭吉が誕生したのです。

 

 やがて、自ら「光頭無毛文化財」と称した禿げ頭の有無庵(ユーモア)人・田中諭吉は、新天町商店街の設立、太宰府の曲水の宴、お櫛田さんのお多福面、そして山笠の集団山見せなどを企画、実現していきます。

 

 「光頭無毛文化財 田中諭吉展」では、ふるさと興しに従事するかたわら、ときに博多仁和加の名人芸を披露し、笑い多き文化活動に生きた彼の足跡を紹介。「博多町家」ふるさと館にて、4/26(金)~5/31(金)に渡って開催されます。

 

 【田中諭吉展】

期間 平成25年4月26日(金)~5月31日(金)

時間 10:00~18:00

会場 「博多町家」ふるさと館展示棟2階

 

【田中諭吉プロフィール】

 1901-1970。博多川端町生まれ。昭和3年、福岡日日新聞社(現在の西日本新聞社)に入社。その後、大広・西広(広告代理店)に勤務。独学で絵画や書を学び、今日まで残る様々な企画を立案。福博の文化事業に多大な貢献を果たした。福岡光頭会、博多仁和加振興会、九州漫画家協会員。

 

 

Yukichi Tanaka.pdf
ボートレース
facebook
コンベンションスケジュール
JNTO
youtubeチャンネル

会員企業検索 会員企業検索 会員企業検索
賛助会員ログイン
賛助会員募集中