• HOME
  • イベント
  • アジア開発銀行主催 「アジアの経済見通し2019」発表イベントを開催します!

イベント

イベント

アジア開発銀行主催 「アジアの経済見通し2019」発表イベントを開催します!

at 2019/03/19
アジア開発銀行主催 「アジアの経済見通し2019」発表イベントを開催します!(要事前申込)

アジアの経済見通し2019発表イベント画像

アジア開発銀行は、アジアの経済の現状と今後の見通しについて、成長率やインフレ率等の見通しを含めて分析した報告書「アジアの経済見通し」を毎年発行しています。

このたび2019年度版の報告書を、研究成果と併せて福岡市で初めて発表させていただくことになりました。

この機会に是非ぜひお越しいただけると幸いです。

【開催概要】
日時:平成31年4月8日(月) 14時30分開会(開場・受付 14時~)
場所:アクロス福岡4階 国際会議場(福岡市中央区天神1 丁目1 番1 号)
主催:アジア開発銀行
後援:福岡市
参加費:無料 (事前申し込み制/先着150名)

◎申し込み方法 :4 月5 日(金)までにこちらからオンライン登録をお願いします。

【プログラム】
14:00~14:30 開場・受付

14:30~14:35 「開会の挨拶」
       アジア開発銀行 駐日代表事務所 次席 
田染 潮 氏

14:35~15:45 「アジア経済見通し2019- 災害に強い地域の実現に向けて」
アジア開発銀行チーフエコノミスト兼経済調査・地域協力局長 
澤田 康幸氏

15:45~15:50 「アジア開発銀行も参加!~アジア太平洋都市サミットのご紹介」
福岡市 総務企画局 国際部 課長(アジア太平洋都市サミット担当)
吉安 真一氏

【発表者プロフィール】
アジア開発銀行 チーフエコノミスト兼経済調査・地域協力局長
澤田 康幸 氏

澤田康幸氏は、アジア開発銀行(ADB)のチーフエコノミストであり、アジアの経済問題に関するADB のスポークスマンの役割を果たすとともに、経済調査・地域協力局の局長としてアジア太平洋地域が直面する開発課題に関する政策研究に取り組んでいる。

同局は、国際的な研究機関と緊密に協働しているほか、ADBの代表的な経済報告である『アジア経済見通し』を作成している。
澤田氏はチーフエコノミストに任命されたはじめての日本人であり、エコノミスト、研究者、大学教授として20 年以上の実績を有する。

東京を拠点とするADB 研究所での研究活動を行ったほか、世界銀行グループでコンサルタントとして数々の研究プロジェクトに携わった経験がある。開発経済、応用ミクロ経済学分野の第一人者であり、スタンフォード大学国際開発センターと高麗大学経済学部の客員教授も務めた。また、発展途上国でフィールド・スタディに取り組んだ経験も豊富で、開発問題について卓越した見識を持っている。

同氏の研究は、国際協力機構(JICA)、バングラデシュ開発研究所(BIDS)、オーストラリア国立大学クロフォード公共政策大学院・日豪リサーチセンター、パキスタン開発経済研究所(PIDE)など、複数の開発研究機関の活動に貢献してきており、特に経済、災害レジリエンスと復興、国際援助、貧困問題をテーマに、数多くの本やレポート、専門誌を執筆、監修しており、現在ADB の発行する学術雑誌Asian Development Review のCo-Editor を務めている。

また、上田路子氏・松林哲也氏との共著書『自殺のない社会へ --経済学・政治学からのエビデンスに基づくアプローチ』に対して第56回日経・経済図書文化賞を受賞 (2013 年11 月)、日本国際経済学会の第5 回小島清賞研究奨励賞受賞(2010 年10 月)、日本経済研究センターの第2 回円城寺次郎記念賞(2009 年11 月) を受賞した。
澤田康幸・園部哲史編著『市場と経済発展』東洋経済新報社に対して 第23 回大平正芳記念賞 (2007 年)を受賞した。

出身は兵庫県西宮市。スタンフォード大学で博士号(経済学)と修士号(国際開発政策)を取得。また、東京大学で修士号(国際関係論)、大阪大学で修士号(経済学)、慶応義塾大学で学士号(経済学)を取得している。

アジアの経済見通し2019チラシアジアの経済見通し2019発表イベントチラシ.pdf

【本件に関するお問い合わせ先】
アジア開発銀行 駐日代表事務所
TEL:03-3504-3160 
FAX:03-3504-3165
申し込み:「アジアの経済見通し2019」発表イベント申込フォーム

ボートレース
facebook
コンベンションスケジュール
JNTO
youtubeチャンネル

会員企業検索 会員企業検索 会員企業検索
賛助会員ログイン
賛助会員募集中