• HOME
  • お知らせ
  • 釜山広域市観光協会主催FAMツアーに参加しました。【Day1】

お知らせ

お知らせ

釜山広域市観光協会主催FAMツアーに参加しました。【Day1】

at 2018/02/13
2017年12月13日~15日の3日間の行程で、釜山広域市観光協会主催のファムツアーに参加しました。

釜山広域市観光協会と当財団は2016年に姉妹締結50周年を迎え、お互いに連携することにより、釜山から福岡へ、そして福岡から釜山への観光客の活性化を目指しています。

今回参加したツアーは、よく知られた観光地から新しいスポットまで組み合わされていました。


初日。
福岡空港国際線から大韓航空機に乗り込み、あっというまに釜山国際空港に到着。高速船で行っても福岡から3時間の釜山。飛行機だと眠る間もないほど。

釜山についてまずは昼食。地元の人気店でビビンバ。
ビビンバといえば日本では石焼ビビンバですが、現地では焼かないビビンバが主流。


地元の人たちでにぎわうお店で、出てきたビビンバを混ぜ混ぜしていただきます。ビビンバもサイドメニューやスープも絶品でした。デザートには釜山でよく見かける甘いコーヒーをいただきました。

★店舗情報
セジンジュ食堂(새진주식당)
住所:부산광역시 중구 흑교로 60(60, Heukgyo-ro, Jung-gu, Busan)
TEL:051-256-9110


昼食の後、甘川文化村へ。

甘川文化村画像
甘川文化村画像

元々は朝鮮戦争の避難民が住んでいた地域が、政府が空き家を買い取ってアーティストなどに貸し出したりしたのがきっかけで、おしゃれなスポットになったと聞きました。街のいたるところにアートが溢れています♪

甘川文化村(博物館)画像

斜面に密集した家の間を縫うように通る路地や階段、雑貨店やカフェも楽しむことができます。

甘川文化村画像

階段が本の背表紙になっています。
甘川文化村画像

階段を上ると現れた広場
甘川文化村画像

カフェ
甘川文化村カフェ画像

ここは行く前から楽しみにしていた場所でした。
インスタ映えする場所ですよ♪

甘川文化村画像


次に訪れたのは2017年10月にリニューアルした釜山タワー。
釜山タワー画像

特にタワーの下部の建物の部分が大きく変わりました。
釜山タワー内部画像
釜山タワー内部画像

展望室からはうっすらと対馬が見えました。
釜山タワーからの眺望画像


その後、国際市場とチャガルチ市場を散策。
国際市場画像国際市場画像

釜山は映画の街としてプロモーションを行っており、ご存じの方も多いとは思いますが、国際市場付近のBIFF広場には俳優の手形などが設置されています。

国際市場画像

そのままチャガルチ市場へ。
チャガルチ市場画像チャガルチ市場画像

一階にある生簀で好きな魚を買って、食べることができます。
建物の外にも露店風の店が並んでいて、市場らしい雰囲気の場所。

チャガルチ市場パノラマ画像


その後、広安里カフェ通りのステーキハウス『Guess Who?』で夕食。
広安里カフェ通り
GuessWho画像GuessWho画像

食後、2階のカフェで珈琲を。
丁度砂浜の向こうに見える広安大橋(ダイヤモンドブリッジ)のライトアップを見ることができました。

広安里大橋ライトアップ

★スポット情報
Guess Who?(게스후)
住所:부산광역시 수영구 광안해변로 183(183, Gwanganhaebyeon-ro, Suyeong-gu, Busan)
TEL:051-757-1213



宿泊は海雲台のパークハイアット釜山。
部屋の大きな窓からは釜山の夜景を楽しむことができました。

パークハイアット画像

★スポット情報
Park Hyatt Busan
住所:48120 釜山51, Marine City 1-ro, Haeundae-gu
電話:+82 (0)51 990 1234

ホテルのすぐ前からは海雲台映画通りがあり、オブジェや手形が設置されています。ヌルマリハウスや海雲台海水浴場まで行くことができ、散歩やジョギング好きの人には嬉しいかも。

ホテルの前からは広安大橋(ダイヤモンドブリッジ)がきれいに見え、朝と夜それぞれの姿を楽しむことができます。
広安里大橋画像


★Day 2 に続く

Day 1
> Day 2
> Day 3


facebook
コンベンションスケジュール
youtubeチャンネル

会員企業検索 会員企業検索 会員企業検索
賛助会員ログイン
賛助会員募集中