• HOME
  • お知らせ
  • <福岡2021レポート> 新施設紹介「博多国際展示場&カンファレンスセンター」

お知らせ

お知らせ

<福岡2021レポート> 新施設紹介「博多国際展示場&カンファレンスセンター」

at 2021/05/17

福岡の “いま” を伝える情報コラム <福岡2021レポート> 。

今回は、今春、福岡市博多区東光にオープンした「博多国際展示場&カンファレンスセンター」について、館長の村田秀一さんにお話を伺い、施設の概要についてご案内いただだきました。



[1] 施設概要

当館は延床面積約18,000㎡の西日本最大※の民設コンベンション施設で、展示会・見本市や国際会議、学術会議、企業の会議・研修・株主総会、講演会・セミナー、就職説明会、試験、セレモニー、パーティーなど、多目的にご利用いただけます。

※ 西日本:中部、近畿、中国、九州・沖縄地方/最大:ホールと会議室の合計面積

4階と3階に約3,000㎡のホール、2階に会議室16室を備え、1階が駐車場となっています。

4階ホールは天井高6mの無柱空間で、約2,000㎡と約1,000㎡の2室に分割可能。カーリフトで4t車が4台まで乗入れ可能です。

また、3階ホールは天井高5mの有柱空間で、6分割でき、4t車が2台まで荷捌場へ乗入れ可能です。

2階のホワイエは総合受付や展示会場としてもご利用いただけます。

4階:ホール(全面)

3階:ホール(6分割時の一室)

2階:ホワイエ


[2] 感染症対策

当館では、コロナ対策を徹底しており、エスカレーターの手すりには、1回の照射で90%、10回以上の照射で99%の新型コロナウイルスを不活性化する除菌器を西日本初導入しています。

また、トイレやパントリーには、熱風・紫外線照射式の手指乾燥除菌器を設置します。この乾燥除菌器は通常のハンドドライヤーとは異なり、紫外線照射によって、手指に加え周辺5mの空間、床壁面も同時に除菌可能です。

また、女性用トイレは入口と出口を別に設けており、混雑を避ける仕様を取り入れています。



[3] 立地・アクセス

当館は、空港通沿いに立地し、福岡空港や博多駅から徒歩約13分、福岡空港国内線からバスで約9分のアクセスも便利です。1階のエントランスホールには西鉄バスの運行情報掲示板も完備しています。

また、1階には103台分の駐車場を備え、大型バスの乗り入れも可能です。

1階:エントランスホール



■福岡の “いま” を伝える情報コラム <福岡2021レポート> バックナンバー

ボートレース
ワーケーションFUKUOKA
事業委員会
福岡・博多のまち歩き
facebook
コンベンションスケジュール
JNTO
youtubeチャンネル

会員企業検索 会員企業検索 会員企業検索
賛助会員ログイン
賛助会員募集中