新着情報

クルーズニュース

中国からのクルーズ船客をみんなでもてなしましょう!

平成20年度に引き続き、今年も中国発着の外国クルーズ船が博多港に来港します。

コスタアレグラ 

7月8日には、コスタクルーズ社のクルーズ船「コスタクラシカ号」(定員1,766名)が約1,300人の乗客を乗せて、福岡にやってきました。

7月14日は天津発、15日上海発、19日上海発と続々と寄港しました。

歓迎 クルーズ下船

今後10月8日までの18回、「コスタクラシカ号」か「コスタアレグラ号」(定員1,072名)で、福岡に寄港する予定です。

クルーズ船客のために、福岡市と当ビューローで臨時の観光案内所を設置。

クルーズの旅行者一人一人に、福岡でのショッピング情報やモデルコースが掲載された英語・中国語(簡体字)の「Now Mapクルーズバージョン」や、観光ガイド「ビジターズ・ガイド」を手渡しで配布しています。

中国人留学生のウェルカム・サポーターも、案内や通訳として活躍しています。

クルーズ1説明 

中国本土からの旅行者は、現在のところ個人旅行ビザを持っていない方がほとんど。
現地旅行会社が用意するバスで移動し、太宰府や福岡市近郊で観光や食事をした後、天神地区でのショッピング(フリータイム2~3時間)を含んだオプショナルツアーに参加し、9時くらいから17時までを過ごします。

そのほか自由に移動ができる旅行者(主に欧米系や香港、台湾、シンガポールなどからのお客さま)は、自由に観光やショッピングを楽しみ、
17時30分までに港に戻ってこられます。

天神でも懸垂幕や案内看板などさまざまな歓迎がなされています。

kensuimaku imuz

 

パサージュ 大丸

大丸両替所 福岡天神大丸では両替所も設置

 

銀聯カード ベスト電器

歓迎光臨の文字を掲げた店や銀聯カードが使える店舗も増えてきました。

バス停説明 博多港に戻るバス停にも説明

 

出港時も日本の遊び体験や和太鼓のパフォーマンス、着物姿の女性によるフォトサービスなどさまざまなイベントを通して、福岡での滞在の思い出をつくってもらえるようおもてなししています。

記念写真 着物

和太鼓 

 

今後の寄港予定は、以下のとおりです。
○7月27日
○8月1日、7日、8日、13日、14日、19日、20日、26日、30日
○9月4日、9日、14日、18日、23日、28日
○10月4日、8日

街中で困っている方がいれば声をかけるなど、
また、「福岡に来たい」と思ってもらえるような歓迎をみんなでしたいものですね。

「おもてなしの都市・福岡」の評価が高まるようがんばりましょう!

 

  • JNTO
  • うまかもん
  • コンベンションスケジュール
  • ボートレース福岡
  • 公式youtube
  • 黒田官兵衛
  • 山笠動画
  • 特区通信
  • 福岡コンベンションセンター
  • 福岡観光案内ボランティア
  • 福岡検定
  • 福岡市ホテル協会